KEIKO WALKERの愛犬、アンジェリーナのブログです♪


by salleyrose
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30

みんな、ありがとう!

みなさま、大変ご心配をおかけしております。 アンジェリーナは少しづつ元気を取り戻しています。

ここ数週間、アンジェリーナにずっと、ずっと付き添っていました。 何度も何度も発作を起こし、一度は真夜中の3時に大きな発作をお起し、救急病院へ行って来ました。 寝ていたら急に手足をピンと張り、けいれんを起こし、そしたら急によだれを垂らし、車で急いで病院へ向かっている途中に意識を失ってしまいました。もう心配で、心配で。 ずっと、ずっとアンジェリーナに話しかけながら夢中で病院へ駆けつけました。何とか発作は治まり、でも毎日、毎日、発作を繰り返し、病院では発作止めをうって帰る。意識はもうろうとし、24時間目の離せない状態が毎日続いていました。私のだんだん体は限界になってくる、でも心配で、心配で眠れない。
c0130854_23213982.jpg



レントゲンを撮っても、血液検査をしても原因が分からず、大学病院でMRIを撮って検査をしないといけないとまで言われました。脳の病気か筋肉の病気かも知れないからと。 MRIは麻酔をするので凄くいっぱい考えました。でも大学病院へ行って見ようと決心したのですが、また夜に病院へ行ったところ、その晩の夜勤の先生がもう一度血液検査をしたいと言い、もう一度検査をしました。もしかしたらアンちゃんカルシウムを作れない病気なんです。 もう少しで検査の結果がわかるのですが、もし、その病気だったらこれからはずっとカルシウムを与え続けるんです。とても珍しい病気だそうです。 私の難病と同じく完治はしない病気です。でもカルシウムを補給していれば、発作を起こさず、普通に生活を出来る様になるそうです。

2.6キロあった体重が今は2キロに減ってしまったアンジェ、今は毎日栄養が取れる様そして、お薬をあげて、と頑張って看病している毎日です。でも、お目めもクリクリしてきました。一時は本当に目があまり開かない状態。本当に怖かった。

私にとって、大切な大切な家族。アンジェリーナを助けたくて、助けたくて、必死でした。でも素敵な先生に出会えて本当に良かった。

本当にみなさまご心配をおかけしました。みんな、みんな暖かいメッセージやコメントを本当にどうもありがとうございます。みんなのお祈りが神様に伝わったのね、きっと。ありがとう♡
[PR]
by salleyrose | 2010-11-16 23:22 | ごあいさつ